流石と書いてながれぼしと読む

とにかく多趣味なので、いろんなジャンルのことを思いつくがままに書いていきます。

慎重に生きるだけではダメ、臆病に生き残れ、生きてさえいれば「次」がある、、、[ポケモン ダブル]

どうもピノです。

 

突然ですが、ついさっきYouTube

まなこさん、やっこさん、足太ぺんたさんの3人で

恋愛裁判を踊ってみたという動画を見て感動しました。

ぜひ一度見てみてください。素晴らしいです。

 

昨日は2月14日。

所謂バレンタインデーってやつですね。

 

ちなみに0です✌

 

今、学校と親戚の家以外への外出が禁じられていて、

家族、先生以外との連絡もとる手段がない僕にとって、

これ程までに書くことがないイベントは珍しいです(笑)

 

いつもなら貰えてたとか、

去年は〇個貰ったとか、

自分で自分に言い訳してました(笑)

すごく悲しい。。。

 

とかなんとかマイナスなことばかりではないですよ。

 

ポケモンのダブルのレートがようやく1700に到達しました。

S13はシングルとGSの準備ばかりで、全くダブルに手を付けていなかったので、

いつも以上に1600前半で伸び悩むかなと思っていたのですが、

早い段階で1700超えできたのですごく嬉しいです。

 

使った構築は王道のガルーラスタンです。

ボルトロス 霊ランドロス

クレセリア ヒードラン

メガガルーラ モロバレル

 

ニンフィアは初手ガルニンフミラーの

ガルーラの同速ゲーで負けて、そのまま負けるのが

滅茶苦茶嫌いなのと、ワイガギルガルドがきつすぎるのと、

ガルニンフボルトランドクレセドランだと

トノルンパを筆頭とする雨構築に弱すぎるのと、

単純にトリル軸のクレセドランが使いたいのと、

その他いろんな理由で今回外しました。

 

27勝12敗で1700到達です。

思った以上にサナバレル構築と天候系とマッチングしました。

逆にエルテラゲンガーとかにあんまり当たらなかったです。

あとやっぱり滅び構築きついですね。

今度時間があるときに、第6世代ダブルの

いくつかのテンプレパについての考察とかもやってみたいです。

 

 

ちなみに余談ですが、

ブログの記事のタイトルを考える時、

思った以上に時間がかかりました(笑)

 

遊戯王をやっている時に、かれこれ4年近く憧れ続けた

とあるプレイヤーさんが記事のタイトルに

毎回、歌の歌詞を利用なさっていたことを思い出したので、

僕はゲームやアニメのセリフを使おうと決めました。

 

今回はグリザイアの果実の榊 由美子の名言です。

 

「慎重に生きるだけではダメ、臆病に生き残れ、生きてさえいれば『次』がある、、、玉砕は歴史だけしか残さない、、、今わたしの出せる結論は、それで全てよ。」

by榊由美子

臆病だからこそ強い。

自分の未来から目を背けて逃げることは許されない。

 

由美子のキャラとストーリーをこのセリフと

照らし合わせると、どんな意味が込められているのか見えてきます。

 

では本日はこの辺で?